フリーランスカードローン

フリーランスを1年通してやってみて分かったこと

勤めていたITの会社を3年で辞めた。

役所と税務署で必要な手続きや書類を提出。

「お金は後から付いてくる!!」

そう思い2013年の1月から正式にフリーランスのライター、WEBのディレクションとして生計を立てることにした。

フリーランスカードローン

/シャキーン\


知り合いや前の会社からWEB系の仕事を貰い、意気揚々と仕事をスタート。

“仕事がある”=“すぐ収入になる”
そう思い正直かなり舞い上がっていた。

これが大きな間違いであるとも知らずに。。。

なぜお金を借りる羽目になったのか?


フリーランスを始めて約1年、何とか生活を切り盛りしていた矢先、
いきなり大変な事態が起きた。

フリーランスカードローン

な…何を言ってるのかわからねーと思うが…

ディスプレイが破損し作業が出来なくなったのだ。

抱えている案件の納期も2週間前に迫っている。

………どうする俺!?

泣く泣く新品のパソコンを15万円で購入


毎月結構ギリギリのお金で生活していた俺にとってはかなりの痛手である。

所持金をほとんど使い果たし、残った現金は3万円ほど。
貯金の余裕などあるわけも無く…

次の入金まではまだ1ヵ月ある。
今月分の家賃はまだ支払っていない…
食費は?電気ガス水道代は?プロバイダー料金は?

一体どうしたらいいんだ…

カードローンを利用した理由


とりあえず急いで現金を用意せねばと思い、たどり着いたのがカードローン。

↓↓↓今回利用したカードローンがこちら↓↓↓
SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)

プロミスを利用するメリットとしては、
  • 即日現金が借りられる※1
  • 30日間は利息が付かない※2
  • 銀行に行かなくてもインターネットで返済できる

ローンは高い利子が付くと知っていたので、借りるまでかなり抵抗があった。
しかし、1ヶ月以内に入金の宛てもあり、返済の目処が立っていたので、
利子が付かないローンなら痛手にはならないと考えたのだ。

※申込時間により当日利用不可のケース有
※プロミスポイントサービスに申込者のみ適応


利用したのはこれ!プロミスの自営者カードローン



>>公式サイトを見てみる

期間内の利息はゼロ円!30日間無利息サービス
フリーランスカードローン

プロミスのカードローンで10万円を借り、その月を乗り切ることが出来た。

商品内容
融資額 300万円まで
借入利率 6.3%〜17.8%(実質年率)
遅延利率 20.0%(実質年率)
返済期日 5日、15日、25日、末日のうち希望の期日
申込み資格 年齢20歳以上、65歳以下の自営者の方
資金使途 生計費および事業費に限る
担保・保証人 不要

申込みに必要なものはこれだけ!

1.本人確認書類

フリーランスカードローン

2.収入証明書類
  • 確定申告書
  • 証明年度が前年分のもの
  • 青色申告決算書または収支内訳書

3.事業実態を疎明する書類※いずれか1点
  • 営業許可証(有効期限内のもの)
  • 受注書/発注書/納品書/請求書/領収書/報酬明細に類する書類
(発行日が直近1年以内のもの)

フリーランスに必要な“3つのお金”

開業資金
運用資金
個人の生活費

自宅を拠点に一人で仕事をする場合、開業資金は0円に近い。
パソコンを使う仕事なら周辺機器、ブロバイダー料金約3000円/月が運用資金として必要になる。
また、フリーランスを始めていきなり収入を得られるわけではない、ということを頭に入れておこう。
当面の生活費6ヶ月〜1年を貯蓄しておいたほうがいい。

まとめ

  • 家でやる事業なら初期費用はかからない。
  • 当面の生活費を貯めてからフリーランスを始める。
  • 急に現金が必要なときはカードローンを使う。
ローンを借りる際は必ず返済プランを立てること。
借りることが癖になって、多額の借金に追われるようになってしまうことは避けたい。

また、フリーランスの場合仕事が出来なければ収入がゼロになってしまう。
商売道具の不調や、体調管理には細心の注意が必要だ。